見出し画像

思い切った行動を起こすことで人間関係を再構築し、夢も取り戻す女性の物語

とんでもない失敗をしてしまった時や、あれこれが積もり積もって「もう限界!」と感じた時、どこか遠くへ行ってしまいたい…なんて思うことがありますよね。
そう思っても実現するのはなかなか難しいものですが、実行に移して、しかも極地まで行ってしまう女性がいたらどうでしょう。

その破天荒な行動に、物語の中の人物とはいえ驚くかもしれませんが、私も行動してみよう!と元気をもらうきっかけになりそうです。
 

■『バーナデット ママは行方不明』

ベストセラー小説を映画ならではの表現で

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.Wilson Webb / Annapurna Pictures

シアトルで暮らす主婦、バーナデット。夫や娘と幸せな毎日を送っているように見えますが、人づきあいが苦手なこともあって、日々息苦しさを募らせていました。そんな彼女がある出来事をきっかけについに限界を感じ、姿を消してしまいます。
家を出て彼女が向かった先は、南極!
『バーナデット ママは行方不明』は、バーナデットの大胆な行動に元気と勇気をもらえるヒューマン・コメディです。

作品を上映する、ミッドランドシネマ 名古屋空港の支配人、森さんに見どころを伺いました。

― この作品の原作は、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに約1年間リスト入りした小説だそうです。

森:そのようですね。ちょっと奇想天外な物語ではありますが、映画では見せ方がうまいなと感じるシーンがいくつかありました。バーナデットの過去をニュース番組の記録映像風に紹介したり、YouTubeなどのアーカイブに表示されているのを娘が見たりといった演出が取り入れられています。そのあたりは、小説とは違った映像作品ならではの楽しみ方だろうと思いますね。
  

日常を離れてみることで得られる気づき

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.Wilson Webb / Annapurna Pictures

― 現在は主婦として毎日を送っている彼女ですが、以前は天才建築家として活躍していたという設定だそうですね。

森:結構ユニークな作品を手がけていたみたいで、サステナブルが売りの住宅なんかも出てきます。そういった作品を映像として見られるのも楽しいですよ。建築家としての夢をあきらめてしまったという気持ちはどこかに抱えていたみたいで、物語の最後でその思いも形になります。
 
― 家族との関係はうまくいっていないのでしょうか?

森:娘とは友だちのような関係で、夫ともそれほど深刻ではないのですが、仕事一辺倒で、〝自分を見てくれていない〟という思いはあったようです。日常を離れて飛び出すことで、彼女は自分が置き忘れたものや大切なものにあらためて気づく。家族も、彼女がいなくなって初めて、彼女が抱えていた思いを知った様子でしたね。彼女たち家族を見ていて、いつも身近にいるからって気持ちを理解できているわけではない、とあらためて感じました。家族でも理解できないことはありますし、それを認めて受け入れる姿勢も必要だなと思いましたね。
 

個性的な人物も魅力的に見せる女優の力

© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.Wilson Webb / Annapurna Pictures

― 人間嫌いで人づきあいが苦手というバーナデットのキャラクターもユニークですね。

森:ちょっとクセのある女性という感じですね。ママ友やご近所とのトラブルなどを、メールなどのやり取りで相談する〝仮想秘書〟というサービスを使ってアドバイスを求めたりしていましたよ。
 
― 身近な人に相談するといった方法ではないんですね。ちょっと面倒なタイプでしょうか。

森:それでも嫌な感じの人物になっていないのは、バーナデットを演じるケイト・ブランシェットならではかと思いました。『エリザベス』ではエリザベス一世、『TAR/ター』では天才的な指揮者など、エッジの効いたエキセントリックな役柄を演じることが多い彼女ですが、この作品ではちょっとはじけた演技を見せてくれるところもあって、これまでの彼女のイメージと違っていてそれも楽しいですよ。
 

『バーナデット ママは行方不明』ミッドランドスクエアシネマミッドランドシネマ 名古屋空港ほかにて、9月22日から上映予定。

『バーナデット ママは行方不明』の予告編はこちら

 

ミッドランドスクエアシネマ 劇場情報

名古屋駅前に14スクリーン、全席ソフトレザー張りの2,205席を備える都市型シネマコンプレックス。メジャー作品はもちろん、アートレーベルやアニメレーベルも設けて、コアなファン向けの作品もカバーする。

ミッドランドシネマ 名古屋空港 劇場情報

県営名古屋空港に隣接する、エアポートウォーク名古屋内のシネマコンプレックス。ソフトレザーシートを配した12スクリーンを備え、バラエティに富んだ作品ラインナップとスタッフ手作りのPOPも魅力。

・・・

映画紹介マガジン「スクリーンの中の私」

 


【News】 金城学院大学公式Twitter始めました!!

主に公式サイト&公式SNSでお知らせした情報を発信しています。
フォローとリツイート、いいねよろしくお願い致します!

 


 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!